便利なコピー機リースとはなにかレンタルとの違い

独立起業しオフィスを構えようと考えたような時には、様々なコストがかかってしまうという問題があります。

まずオフィスの内装などお仕事がしやすいように改装する必要などもあることがありますし、さらに備品としてチェアやデスクなども揃えなければいけません。特に最近ではパソコンを持たずに仕事をすることはほぼ不可能ですので、そのようなパソコンやインターネットを利用できる通信機器なども整えなければいけないでしょう。そしてやや大きなコストがかかってしまうのが、コピー機です。コピー機の性能は現在大変進化してきており、FAXやスキャナプリンターなどとしても兼用できるため、オフィスの生産性アップに不可欠なものとなっていますが、その際の導入の際にコストになってしまうことを悩んでいる経営者の方が大変たくさんいます。

そのような方にオススメしたいのが、リースやレンタルを利用してコピー機を導入することです。しかしリースとレンタルというのは、一体どういった点で違いがあるのでしょうか。主に両者の違いは貸出期間の長さです。3年以上の貸し出しを行うような場合をいい、それよりも短い場合の貸し出しの方がレンタルです。貸出期間が長ければ長いほど、1月あたりの支払額なども安くなる傾向がありますが、契約の際に実績や売り上げなどをチェックされる審査がある可能性がありますので、その点についてはよくリース会社の人に話を聞くようにしておきましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *