便利なコピー機リースで生産性をアップ

現在コピー機の機能は大変性能が高くなっていることはご存知でしょうか。

一枚一枚の複写速度も大変早くなってきておりますし、また印刷の精度などもとても高いものになっています。またそればかりか複合機としてFAXやスキャナプリンタとしても大変使いやすいものが多くなっています。クラウドなどと連携して、遠隔地から操作を行うことも可能。スマートフォンで撮った画像を、すぐに印刷するといったこともできます。また大画面のタッチパネル式で直感操作ができるようにもなっているので、機械があまり得意ではない人などでもしっかりと使えますし、途中で紙詰まりなるといったトラブルがあった時も速やかに問題を解決することができるようになっています。

リースとレンタルというのはほとんど違いがないようにも見えますが、貸し出しをするのがどれくらい長いかということで呼び分けられていることをに注意しましょう。3年5年7年、それから10年などといった大変長期的に貸し出しを行うようなケースをリースといい、一時的なコピー機の貸出の方をレンタルと言います。もちろん契約期間が短ければ短い方が月額料金や貸出料金といったランニングコストがかかるようになってしまいますが、一時的にだけ利用できればいいと言ったようなケースではレンタルの方がおすすめです。そうではなく日常的にコピー機を使い長年借りておきたいというふうに考えているのであれば、月額料金などが安くなるリースがおすすめです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *